著書・論文

[著書]

★「観光立国ニッポンの 新戦略ー海外マーケットを探れ!」第5巻2015/03(NCコミュニケーションズ/単著 ⇒NO.5
★「観光立国ニッポンへの処方箋ーがんばれ!地方自治体&地域ー」第4巻2013/03(NCコミュニケーションズ/単著⇒NO.4 
★「観光立国ニッポンのための観光学入門-実践編-」第3巻2011/07(NCコミュニケーションズ/単著⇒NO.3
★「観光後進国ニッポン、海外に学べ!」第2巻(NCコミュニケーションズ2009年)単著⇒NO.2
★「観光立国ニッポン事始め」(NCコミュニケーションズ2008年)第1巻単著⇒NO.1

鈴木教授の観光学オピニオン・シリーズ NC Communications

「観光大国中国と上海万博」2011/01(桜美林大学・北東アジア総合研究所)共著
★「中国情報源2010-2011」『中国観光に関する情報源』2010/11(蒼蒼社)共著
★ 「超大国、中国の行方ー建国60年の中国ー」2010/03(桜美林大学北東アジア総合研究所)共著

★ 都市問題研究「国際競争力ある観光振興戦略―海外の事例から学ぶ―」都市問題研究会(大阪市) (共著2007年)
★ 研究叢書「アジア諸国に学ぶわが国の観光立国制度」神戸大学経済経営研究所 (共著2007年)
★ 観光学入門晃陽書房 (共著2006年4月)
★ 「観光大国・中国の未来」同友館 (共著2006年2月)
★ 大国中国の現状と将来を読み解く(桜美林大学北東アジア総合研究所共著2005年10月)
★ 研究叢書「観光統計の研究」神戸大学経済経営研究所 (共著2005年)
★「新版 旅行業入門」日本国際観光学会編 :共著(同友館2004年) (共著)
★「初めての中国出張・赴任にも困らない 『中国ビジネスマナー講座』」 出版:2003年 (株)技術情報協会 (共著)
★「55歳から大学教授になる法 」<明日香出版社>2003年
★「国際ツーリズム振興論―アジア太平洋の未来―」(税務経理協会2000年)単著
★「中国人とうまくつきあう法」(日中出版1997年)単著
★「中国にうまく滞在する法」 (日中出版1995年)単著
★「オーストラリア学入門“コアラの国”の法律あれこれ」
(オーストラリア学入門)(早稲田経営出版1986年) 単著

 

[論文]

★論文『観光立国ニッポンへの道ー海外事例に学ぶー』「観光産業の底力」(月刊金融ジャーナル)2017年7月
★論文『観光立国ニッポンに向けて』(CASINO JAPAN)2014年2月  ➡ [ カジノ IR ジャパン]
★「TWOWAY TOURISMの推進が観光を活性化させる!-ケアンズを事例として-」(『市政』2013年10月)➡[観光まちづくり』 全国市長会]
★「相手国のニーズが第一」(読売新聞『論点』2013年7月12日)
★<新聞連載>2011-2012(1年間)「全国地方銀行協会月報」「観光による地域活性化事例」連載終了2012年9月
★<新聞連載><公明新聞に連載!!2009年11月から2010年 8月末まで。31回/毎週1回[地域活性化の切り札 観光立国への道]
★「旅行業界の変革と交通」『我が国の旅行会社における流通チャネルと経営の構造変革』「運輸と経済」(2010年5月)
★(国土交通省国土計画局)「アジア・グローバル構造における新たな経済・社会構造の実現に関する研究会」
『日中韓観光交流圏の確立に向けて』(2010年3月)
★「地域活性化の切り札 観光立国への道」 公明新聞連載31回(2009年11月ー2010年8月)
★茨城県政策情報誌「ふぉるむ」『フード・ツーリズムによる 観光活性化の手法』茨城県政策情報誌 「ふぉるむ」第22号(2009年2月)
★「YOKOSA! JAPAN 観光立国と中小企業のビジネスチャンス」りそな銀行(2009年1月)
★「世界観光競争力ランキングと観光立国日本」―日本のポジション25位の検証を通して―』大阪観光大学紀要(2008年3月) ➡ CiNii 論文[世界観光競争ランキング] 
★「食文化を活用した国際ツーリズム振興」(2007年3月 )大阪観光大学紀要第7号   ➡ [CiNii 論文 – 食文化]
★「環日本海地域における観光ソフト・インフラの基盤整備東洋大学北東アジア観光学術研究学会
に関する研究」(科学研究費補助金研究成果報告)2007年3月
★「査証上の規制緩和が及ぼす国際観光振興の一考察」(大阪明浄大学紀要4号2004年3月) ➡ CiNii 論文[ 査証上の規制緩和]
★『私の”関西国際空港と関西の活性化”案』南大阪地域大学コンソーシアム主催・関西国際空港協賛(懸賞応募「優秀賞」
に選出)2003年3月発表   ➡ [提言受賞 – 南大阪地域大学コンソーシアム]
★『衰退期上の海外ツアー商品の一考察(商品ライフ・サイクル論の事例研究)』
(大阪明浄大学 ・紀要第3号・2003年3月発表) ➡ [衰退期上の海外ツアー商品]大阪観光大学
★『中国における海外パッケージ・ツアーの現況と日中ツアー比較試論』(総合観光学会第1号・2002年11月発表)
★『旅行企画戦略の一考察ー21世紀は国際ツーリズム時代ー』
(観光学研究所・大阪明浄大学年報紀要第一号 ・2002年11月発表  [CiNii 論文 – 旅行企画戦略]
★「パッケージ・ツァーのパンフレットに見る差別化戦略の変遷―『ルックJTB』を事例として―」
(2001年6月 発表・NO.38日本観光学会)
★「国際トラベルビジネスにおける危機管理(21世紀における我が国旅行産業への一考察)」
(2001年4月 発表・大阪明浄大学・紀要第一号) ➡ [危機管理 – 大阪観光大学]
★「通貨危機下のツーリズムの変容と主要国における振興政策-アジア・ツーリズムの一考察->」
(大阪明浄大学・紀要開学特別記念号 2000年4月発表) ➡ [通貨危機下のツーリズム]

[その他]

★「中国旅行サバイバル術1&2」 ➡ | 情報・知識&オピニオン imidas – イミダス(2008年)

Other Pages